ここ1-2ヶ月はほぼ毎日どこをどう読んでいいかよくわからないまま日経新聞に目を通しています。目につくのは”原油が安い””中国の景気が怪しい””米利上げ””日銀マイナス金利”といったところでしょうか。マイナス金利?と聞いても全くピンときません。投資経験の浅い個人の目線で理解したことは、

投資家が先行き不安になる
株を売って株価(企業の価値)が下がる
景気が悪くなる

の悪循環を防ぐために、

日本銀行(政府の機関?)が
民間銀行にお金を貸すときの金利(政策金利)を下げて
お金を借りやすくして
結果お金を貸しやすくして
市場にお金が流通するようにする

結果経済活動が活発になり
企業の価値が上がり
株価が上がる
投資家が安心する

ということでしょうか。でもマイナス金利って、、
お金あげるから借りてくれってことですよね?やっぱり理解できない、、
毎日少しずつ進歩したらもうちょっとわかるようになるのでしょうか。数ヶ月後にこの記事を見て
鼻で笑えるようになりたいです。

現在約日本株230万円(うちNISA100万円)、米株100万円、積立投信20万円所有していますが、年始から少し含み損が出てガッカリしていたところ、マイナス金利のおかげで?含み益が約20万円になり嬉しいです。株を初めて4ヶ月にしては上々かな。などと浮かれているとすぐ足元掬われるんでしょうね。欲を出さずに経験経験。